オリゴ糖の安全性

MENU

オリゴ糖の安全性と副作用

 

妊娠中でも安心して摂ることができると言われているオリゴ糖。

妊婦さんだけではなく、授乳中のママさんや乳幼児、高齢の方でも飲むことができると言われていますが、オリゴ糖には妊婦さんの体に悪い作用はないのでしょうか。


オリゴ糖は安全性が高いことで知られており、これまでのところ副作用は特に報告されていません。

もともと赤ちゃんが飲む母乳にも含まれる成分でもあるほど安全性の高い成分ですから当然のことかもしれませんね。


オリゴ糖を摂る上で敢えて気をつけたてほしいことといえば、摂取量です。

オリゴ糖を飲むと腸内の善玉菌が活性化されます。

そのため、場合によってはオリゴ糖を摂りすぎるとお腹がゴロゴロしたり、ゆるくなったりすることがあるようです。

オリゴ糖を摂るときには、その製品の1日の摂取量目安を守って摂るようにしましょう。


小さいお子さんが飲むときは少なめの量から始めていくといいでしょう。

万が一、お腹をこわすようなことがあれば、量を減らしながら様子を見るようにしてください。

また体質にあった飲み方などについて、オリゴ糖を販売している各メーカーがWEBや電話で問い合わせに応じているので、相談してみるのもいいでしょう。


オリゴ糖は薬ではなく、健康食品の一種であるため、安心して摂ることができる人がほとんどです。

妊娠中の方も、食品の一部として安心して摂取することができますよ。