おいしいオリゴ糖レシピ

MENU

オリゴ糖でおいしいスッキリレシピ

オリゴ糖を使った、おすすめレシピ♪


はぐくみオリゴを使った簡単で低カロリー、食物繊維、ビフィズス菌、オリゴ糖たっぷりのレシピをご紹介します。

レシピと言っても、調理時間は5分以内で超カンタン♪


体重が増えがちな妊婦さんのおやつに、朝食に、とってもオススメですよ!


【材料】
◆かんてん(粉末) 4gのもの...1袋

◆水... 350cc

◆お好みのヨーグルト... お好きな分量

◆はぐくみオリゴ ... 5g




【作り方】
@粉末寒天1袋を、350ccの水に溶かして火にかける。

A沸騰したら弱火にして、2分ほど煮る。

B粗熱が冷めたら、タッパーなどの容器に入れて冷蔵庫で保存。

C固まった寒天に、1cm角程度になるようナイフで切り込みを入れる。

Dスプーン等で表面をすくうようにするとダイス型の寒天になるので、これを器に入れる。

Eあとはお好みのヨーグルトをかけて、その上にはぐくみオリゴをスプーン1杯かけて出来上がり!

 良く混ぜてお召し上がりください。


【ポイント】
寒天は通常、500ccくらいのお水で溶かして作りますが、水を350ccまで減らすことでナタデココのような堅い食感が生まれます。
これがおいしさの秘密☆

寒天にはお砂糖など入れずに作るのでノーカロリー。それでいて食物繊維がたっぷりです!

かなり食べごたえがあって、腹持ちもすごく良いです。

低脂肪のヨーグルトを使えば、さらにヘルシー!おやつに、朝食に、デザートに。
すごい満腹感で、60kcalくらいです。

我が家では、子どもたちも喜んで食べます。

使うオリゴ糖は「はぐくみオリゴ」が最適です。
「カイテキオリゴ」でもやってみましたが、ちょっと舌触りがザラザラしてしまいました。

ヨーグルトの種類を変えると、全然飽きません。

ヨーグルトのビフィズス菌と、そのエサとなるオリゴ糖を一緒に食べることで腸内の善玉菌が増える最強コンビです。

寒天はいつも食べられるように冷蔵庫に常備しておくと便利です。
私は上記の分量の倍の量で寒天を作って、いつも冷蔵庫に入れていますよ。


※寒天を少し甘めに作りたい時は、粉寒天を溶かすときにはぐくみオリゴを大さじ2〜3杯くらい入れても良いです♪

はぐくみオリゴはこちらで購入できます↓↓