MENU

妊婦さんの便秘解消レシピ

◆ヨーグルト&オリゴ糖

ヨーグルトには善玉菌のひとつ「ビフィズス菌」が多く含まれています。
これにビフィズス菌のえさになるオリゴ糖を一緒に加えることで、ビフィズス菌がたくさん増えて優勢になります。
このビフィズス菌が、スッキリのお手伝いをしてくれるんですよ。

ヨーグルトにオリゴ糖をかけるだけなので、数秒でできて簡単。
味の相性も良いのでとってもオススメ!まさにゴールデンコンビなのです。


◆味噌汁&オリゴ糖

困ったらこのレシピ。
普段飲んでいるお味噌汁に、オリゴ糖を小さじ1杯ほど加えてみてください。
オリゴ糖の甘さは一般的なショ糖とくらべて少ないので、お味噌汁が甘ったるくなるなんてことはありません。
ほんのりとコクが出て、おいしいですよ。

野菜をたくさん入れれば食物繊維も摂れますし、お汁の水分を一緒に摂ることでお腹の 満腹感も得られて食べ過ぎを防ぎますので、妊娠中の体重管理にも一役買います。


◆煮物にオリゴ糖

オリゴ糖は熱に強いので、加熱しても大丈夫なんです。
そこでおすすめなのが煮物にオリゴ糖を加えたレシピ。
お砂糖やみりんの甘味付けの一部としてオリゴ糖を加えてみてください。
肉じゃが、かぼちゃの煮物、煮魚など使うとおいしくできあがります。


◆お米の炊飯時に入れて炊く

これも非常に簡単で手間がかからないのでおすすめです。
ご飯(お米)を食べない日はあまりないかと思いますので、炊飯器のそばに置いておき、ふたを閉める前にオリゴ糖をサッと大さじ1杯くらい加えて炊くだけ。

ご飯が甘くなってしまうなんてことはもちろんなく、ツヤツヤおいしいご飯に炊きあがります。
量の制限もありませんので、お好みで加えてください。

 

...と、まあレシピというほどではないのですが、とにかく簡単なのが一番だと思いますので(笑)。
私が妊娠時にいつもやっていたのが「ヨーグルト&オリゴ糖」です。
おいしいので^^

今では子どもにも、この「ヨーグルト&オリゴ糖」を食べさせていますよ♪

ただ、注意するのは、「オリゴ糖の種類」です。
スーパーで売ってるようなオリゴ糖はショ糖が多く含まれ、いわばガムシロップに近いものです。
これでは普通のお砂糖とあまり変わりありません。

めぐりを良くしてスッキリしたいなら、「はぐくみオリゴ」のような天然のオリゴ糖がおすすめです。